取扱製品 PRODUCT

燃焼装置

燃料装置

ガンタイプバーナ

ガンタイプバーナとは燃料油を油圧にて噴霧し、負荷に応じて比例動作にて燃焼させるものです。
燃料油は灯油・A重油が主です。
バーナの調整範囲はノズルチップの性能上、最大燃焼より1/3レンジとなります。

オーバーベットバーナ

オーバーヘッドバーナ

オーバーヘッドバーナとは流動床の昇温および助燃を目的とし、弊社独自の開発により流動床および焼却灰によるバーナタイル内のクリンカートラブル発生防止に特に留意設計せれております。(一般バ-ナを使用すると5時間程度でクリンカー発生により燃焼持続不能となる場合がありますのでご注意ください。)
なお、下水汚泥などの腐蝕(ふしょく)性ガス零囲気に使用する場合を想定し、バーナ自体をSUS材にて製作しております。

余剰ガス燃焼装置

product-img31

GFCF-A型、強制通風式

●下水道事業団仕様で設計(排ガス出口温度=350℃以下)
●グランドフレア設計で、炉外に炎を出さない
●炉はライニング材を使用しない耐熱鋼(SUS材)を使用し、軽量かつ半永久的な寿命
●使用バーナはショートフレームタイプ(FGF-G型)を使用し、燃焼室負荷が大きく取れ、コンパクト設計
●自動運転装置 安全装置を完備し、完全無人化運転を実現
product-img41

GFCA-N型、自然誘引式

●民間向の低価格設計
●グランドフレア設計で、炉外に炎を出さない
●炉はライニング材を使用しない耐熱鋼(SUS材)を使用し、軽量かつ半永久的な寿命
●自然誘引で、ブロアー・ブースターを使用しない省エネルギータイプ
●自動運転装置・安全装置を完備し、完全無人化運転を実現

熱風発生炉・脱臭炉

熱風発生炉

熱風発生炉

熱風温度(設計仕様上)以上の熱風を発生させることに適し、燃焼室と混合室が一体型の非常にシンプルな構造で、用途および燃料に応じた各種のバーナとの組み合わせによる最適な燃焼室負荷が得られる設計を行っています。
ケーシングには鋼板を使用し、内面は、熱風温度に適した各種ライニング材を使用します。ケーシングの構成および厚みは、ケーシング表面温度・耐火材・耐火断熱材・断熱機のさまざまな組み合わせに対応いたします。
脱臭炉

脱臭炉

本脱臭炉は臭気(有機物)を持った排気ガスを、バーナの火炎に直接接触混合し、急速に酸化反応を推進させ脱臭に必要な燃焼温度を保持し、かつ充分な滞留時間により、不快な臭気を完全に近い状態で焼却いたします。
scroll-to-top